<< 17年目の決断 | main | 被災者のスピーチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
3月11日以降
 3月11日に発生した地震、津波による震災、そして原発の事故。この日を境にトーストマスターズの活動も一変しました。

エリア13ガバナーとしての任期は6月で満了しましたが、3月11日以降の展開は目まぐるしく、予想もしない方向へと進んで行きました。流行の言葉で言うなら「想定外」というところでしょうか。私が担当していたエリア13は特に被災地東北を含んでおりましたので、被災地のクラブである仙台や気仙沼といったクラブの会員の方々の中には直接被害を被った方も多く、クラブも約2ヶ月間例会を開けないという状況でした。エリアガバナーとして、ちょうどクラブ訪問やコンテストの開催等に関わっていた時期でしたので、日程の変更等も余儀なくされました。

震災発生後、最初の数日間は自分の身の回りのことを案じることで精一杯でしたが、その一方で被災地クラブのみなさんの安否情報の確認にも時間を費やしました。当初携帯電話等が繋がらないといったトラブルがあったことは周知の事実ですが、色々な方々の協力で情報が入りだすと、安否が確認できてほっとしたりもしました。

また震災の翌々日に宇都宮で開催予定だったエリアコンテストは、会場の被災や被災地クラブの状況が掴めないこともあり、2度の延期を余儀なくされました。この間、エリア内でコンテストを中止するか延期するかで意見が分かれましたが、被災地クラブの方々からコンテストを開催するのなら是非出たいという声が上がりましたので、その対応にも追われました。

| エリア13被災地クラブ支援 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tmoe.jugem.jp/trackback/59
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH