<< クラブの掛けもち | main | クラブ増えればエリアも変わる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クラブ選択の自由

2つ以上のクラブに同じ時期に入会する際、どんな問題が発生するのでしょうか。

最初に入るクラブというのは非常に重要です。何故ならその人にとってのホームクラブになる可能性が高いからです。1つのクラブにしか所属していない場合は、もちろんそのクラブがホームクラブになると思いますが、2つ以上入会した場合は、最初に入ったクラブがホームクラブだったとしても、事情が変わって2つ目のクラブをホームクラブにすることもあるでしょう。私の場合、ホームクラブは都合2回変わりましたが、最初に入ったクラブには今でも愛着があり、折に触れて様子をうかがっています。

最近は同時に2つのクラブに入会する方も珍しくなくなってきました。職場の近くで1つ、家の近くで1つといったケースや、週替わりで2つといったケースがあります。その際、お互いのクラブが国際本部に認証された正式なクラブ、チャーターされたクラブであれば、最初に入会したクラブには新会員(New Member)、2つ目に入会したクラブには重籍会員(Dual Member)として登録されます。しかし、最初に入会したクラブがまだチャーターされていないクラブ、設立準備中のクラブで、2つ目に入会するクラブがチャーターされたクラブということになると、話が変わってきます。この場合、最初のクラブで新会員として入会しても、まだ本部への登録ができない状態なので、2つ目のクラブに入会した時点で、最初のクラブでの扱いが重籍会員に変わります。これは設立準備中のクラブではとても重要な問題です。何故なら、国際本部の正式なクラブとして認証される条件が、新会員17名以上ということになっているからです。したがって、この様なケースが発生した場は、当該入会者の方に事情を説明して、チャーターされたクラブへの入会を待って頂くこともあります。トーストマスターズに初めて入会する方は、そんな事情はご存知ないことと思います。クラブの選択はもちろん入会者本人の自由なので、何ら拘束力があるわけではありませんが、時にはクラブ間で協議したりと政治的なケースに発展することもありますので、難しい所です。

最近この様な事例によく遭遇します。クラブが増え、トーストマスターが増えることは嬉しいことですが、一人一人のコミュニケーションとリーダーシップで成り立っている組織ですので、個人の意思を尊重し、無理のない運営を心掛けたいものです。

| クラブ | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tmoe.jugem.jp/trackback/49
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH