<< 活動状況良好な人、って誰!? | main | それぞれに想いを込めて〜クラブ作りの変遷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クラブ誕生
 トーストマスターズクラブ、って誰がいつ、どこで立ち上げているのでしょうか。

1924年に最初のクラブが設立されて以来、クラブは年々増え続けています。これらのクラブは、決して国際本部が計画的にマーケティングを行なった上で立ち上げているわけではありません。新しいクラブは、クラブを立ち上げたいという方々の意思によって作られます。そのために「クラブの作り方(How To Build A Toastmasters Club)」というマニュアルが用意されており、本部へ所定の申請手数料を支払うことで、設立用の小道具とマニュアル類が送られてきます。本部からの当初の支援はこれだけです。後は正式認証の手続き、所謂チャーターまで自分たちで活動を続けることになります。この期間はいわば仮免期間で、入会しても正会員としての恩恵は受けられません。

クラブがチャーターするまでの期間は、過去の例では早くて2か月、遅くて3年半というところです。この差はクラブの作り方や、創設者、発起人の方の考え方、広報の仕方等でつきます。たとえば、クラブが既にある場所に立ち上げ、他のクラブの支援を得ながら進めるというやり方なら、比較的短期間でチャーターできるでしょうし、あるいはクラブが全くない地域で仲間を集めながら進めるというやり方では時間も掛かることでしょう。チャーターまでの期間があまりにも長くなると、申請が取り消されることもあるので、要注意です。

私も初めてクラブ立ち上げに関わってから、既に10年が経過しました。この間、色々なクラブに関わりましたが、それぞれ独自のカラーがあって面白いです。自分の手でクラブを立ち上げ、世界を広げていく楽しさ、喜びは何者にも代え難いものがありますね。
| クラブ立ち上げ | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tmoe.jugem.jp/trackback/37
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH