<< 権限委譲というお話 | main | クリスマスはお休み? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
領収書の行方
TMの精算済みの領収書は最終的にどうなるのでしょうか。

何の話かと言えば、前に取り上げたディストリクト76ことTM日本支部の会計の話です。TMの役員任期は毎年7月から6月までということは既に述べましたが、会計だけは11月まで仕事が残ります。というのも、前年度の年間の会計報告が済んだ後で最後に会計書類一式、領収書に至るまで全てを国際本部に提出しなければならないからです。期限は11月30日ですが、大幅に遅れて昨日ファイルにまとめて発送しました。

ファイルの中身はほとんどが各役員の方が私に送られた領収書です。控えとしてコピーを取るため、各自バラバラのやり方で送られたものをコピー用に再編集する必要があり、それで時間が掛かりました。毎月やっていれば何の問題もないのですが、公私の合間を縫っての作業では、ぶつ切りのまま進まないこともあります。領収書の提出書式は定められているものの、その通り処置されて送られた方は稀で、個性が出る所です。

国際本部では届いた領収書を焼却処分するということです。それがわかっているならファイルに綴じる必要もないかも知れませんが、実際に焼却処分される所を見たわけではないので、一応体裁は整えました。慣れない英文での財務処理に明け暮れた1年半でしたが、達成感はあまりありません。今は自分の役割を果たした、という感想しかないかな。お金が絡んだ時のコミュニケーションの取り方は学ばせて頂きました。
| トーストマスターズ全般 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tmoe.jugem.jp/trackback/32
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH