<< 個人論評と総合論評 | main | 今朝、今日、今夜、のトーストマスター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
7月1日、新たなる年の始まり
7月1日はトーストマスターズの新年度の初日です。

トーストマスターズの年度は、毎年7月1日から翌年の6月30日までが1年度で、例年この時期に「新役員就任式(Installation Ceremony)」が行われます。クラブ役員は会長以下7名で構成されますが、通常は1年の任期(半年の場合もある)でクラブを運営しています。

役員選挙は例年5月の最初の例会で行うこと、とされており、通常は前年度の会長が中心となって構成される次期役員指名委員会がまず候補者を選定し、選挙の前に候補者を公示します。選挙当日は指名委員会選定の候補者以外でも対立候補としての立候補が可能で、2名以上の候補者が出た場合は、所信表明演説や応援者のスピーチなどが行われ、候補者として十分アピールしてから投票に移ります。複数の候補者が出た場合はやはり緊張しますね。同票の場合はコイントスで決着をつけること、との取り決めもあり、この辺はアメリカらしさを感じます。

7名の役員の内、会長だけは留任できないことになっています。特定の人を中心としたクラブ運営にしないための公平な選考方法ではありますが、人数の少ないクラブでは会長選びが難航する場合もあり、なかなか役員が決まらないような時は、クラブを維持していくことの難しさを感じることもあります。

クラブだけでなく、ディストリクトの役員選挙も5月の全国大会の場で行われることになっており、こちらはやはり国または地域の支部レベルの選挙なので、紛糾することもしばしばです。トーストマスターズの議事運営は、「議事運営手順(Parliamentary Procedure)」に諮って行われますが、参加者している会員すべてが同じ理解度に達していないと、上手に運用することは難しいと感じる場合もあります。それを含めての学びの場ということでしょうか。

しかしいずれにしても6月で現役員の任期が終わり、7月から新年度がスタートすると、また新しい1年が始まるのだな、という新鮮な気持ちにはなりますね。
| トーストマスターズ全般 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tmoe.jugem.jp/trackback/26
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH