<< 限られた時間の中で | main | メンター〜信頼できる相談相手になる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
一言の感想、そして表彰
自分の話したことに対して何か感想が欲しいと思いませんか。

自分が何かを話すときは聞き役がいて、話が終わった後で何か感想の表明があると嬉しいですね。相槌を打つことがいい聞き役の条件の一つとはよく言われますが、スピーチをしているときに聞き手が「うんうん」と頷いてくれているのを見つけたときはついつい嬉しくなってしまいます。トーストマスターズの例会では、「論評と投票のための用紙(BALLOTS AND BRIEF EVALUATIONS)」と題された用紙が毎回配布されます。この用紙には色々な記入項目があり、上から順にスピーチをされた方へのコメント、司会役のトーストマスターへのコメント、最優秀論評者の投票、最優秀スピーカーの投票、最優秀テーブルトピックスの投票、というように項目ごとにミシン目を入れて切り離せるようになっています。

スピーチに対するコメント欄には、例会でスピーチをされた方に対して感想や意見などを書いて、例会が終わった後で本人に渡せるようになっています。トーストマスターズのスピーチではスピーチに対して必ず論評が付きますが、それ以外に短くコメントされた用紙を色々な方から書いて頂けるのは、色々な意見を聞くことができて嬉しいですし、また励みにもなります。頂いたコメント用紙はほとんどの方がマニュアルに貼って残しています。私の場合は初級、上級と多数のマニュアルでスピーチをしていますので、コメント用紙が貼られたマニュアルは言葉のアルバムとなり、貴重な資料になっています。

また、例会で複数のスピーカーがいたときは全員のスピーチが終わった後で、用紙の投票欄に最優秀と思われる方のお名前を記入して投票し、毎回最優秀者を決めて例会の最後に表彰します。表彰の場はちょっとした表彰式で、賞状やリボンを贈呈する場合もあります。



スピーチを終えて一言の感想を頂き、あわよくば表彰される。スピーカーを励ますためのちょっとした仕掛けがトーストマスターズの例会にはあります。

(写真と記事は無関係です)
| プログラム | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:38 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tmoe.jugem.jp/trackback/14
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH