<< その時、目線はどこへ... | main | 「えーと」、「あのー」が気になりだしたら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自分の声を分析する
この度のラジオ番組出演に関して、少なからず反響がありました。ご意見、ご感想、そして論評して下さったみなさまに感謝いたします。

「トーストマスターズを簡潔に説明」、「誠実な話し方」といった好意的なご感想の他、「語尾が小さくなる」、「パーソナリティーに話をまとめられた」などのご指摘もありました。わずか10分の内容にもかかわらず、それぞれ的を射たご意見でした。私の両親にも放送を聞かせたのですが、感想を求めると「滑舌が良くない」と即座に言われてしまいました。

自分の声を客観的に聞く、ということは普段の生活ではなかなか体験できません。今回の放送内容をスピーチに欠かせない「声」に絞って自己評価すると、やはり自分の生来の弱点である「滑舌が良くない」点が明確になりました。トーストマスターズに入会して、初めてスピーチをした時に頂いた論評で「語尾がつぶれる」という指摘を受けましたが、この弱点は自分でもよくわかっています。大勢の人前で大きな声でスピーチをしている時はそれほど目立ちませんが、ラジオの収録、特にマイクに向かって話すような状況ではこの弱点は出易いと思いました。

トーストマスターズに入会した時に渡される新会員キットの中に、「声の使い方」という副読本が入っています。その中のある章「発音を改善しましょう」では、自分の声を録音し聞きなおして声を出す、唇の訓練、舌の訓練、あごの訓練と、自分の声を改善するためにはどうしたらよいかについて、こと細かく実践的に説明しています。スピーチでは話す内容は重要ですが、その話の内容を伝えるためには、自分の声がはっきりと歯切れよく出せるように普段から気をつける必要もあります。

副読本「声の使い方」の副題は「声に力強さと信頼感を持たせるコツ」。わずか20ページ弱の冊子の中に、声に関する情報がわかりやすく実践的に示されています。
| スピーチ | 05:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:33 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは。副読本おもしろそうですね。
さっそく、主人に聞いて読んでみます。
話し方だけでなく、声も改善するのですね。
| miri | 2008/03/01 11:30 PM |
miriさま、コメントありがとうございます。
そうですね、声はスピーチの技術面での重要な要素の一つです。強弱、高低、抑揚と巧みに使い分けることによって、声に表情を持たせることもできるでしょう。
そのような点に気付かせてくれるのもトーストマスターズの良さの一つだと思います。
| H2O'hara | 2008/03/02 2:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tmoe.jugem.jp/trackback/10
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH